何気に弾いてきたギターESP系列ばっかりだったのでレビューしてみる

何気に弾いてきたギターESP系列ばっかりだったのでレビューしてみる

今日はギターのお話!



中学校2年生からエレキギターを始めて、今32歳だから、かれこれ15年以上ギターを弾いています。
バンド活動は13年!アコースティックユニットは9年!(人生て早かねぇ〜)

長い事ギター弾いてきたけど決して上手くはないですw

だけど、弾いてきたエレキギターとアコースティックギターは中々の数に登りますなので、僕が分かる限りのギターの特徴や、弾きやすさなどをまとめていきたいと思います!

Advertisement

1本目っ!

まず僕が1番最初に買ったのは●●●と言うメーカーのギター!(こき下ろすのでメーカー名は伏せますw)

スタンドやらケーブルやらいろいろ付いて、セット価格で10,000円ちょっとぐらいだったと思います。
なんと僕はこのギターを1年半以上弾き続けていました!

まあ、中学生だからお金ないよねw

今思うとすぐネックは反るしチューニングは合わないわで、よくこのギターを1年以上弾いたなと思う!マジでwww

このギターのレビューを続けてもおそらく良い事はあまり書けないので2台目のギターレビューにいきたいと思います!

2本目っ!

次に買ったギターはESPと言うメーカーのgrassrootsって言うシリーズのギターです!(5万円くらい)
その頃僕はビジュアル系バンドにハマっててLUNASEAのSUGIZOを神様だと思っていました。

なので買ったギターはもちろんSUGIZOモデル!
毎日一生懸命弾いていたのを覚えています!
ちなみにSUGIZOモデルのギターは形はレスポール型だけどシングルコイルピックアップが3発付いてる、ちょっと変わった感じの仕様でした!

当時は何も分からず当たり前のように弾いていましたが、今考えると結構特徴のあるギターを弾いていたなぁ。
この頃はひたすらLUNASEAのコピーをしていました。

3代目っ!

3台目に買ったギターは、これもまたESP系列のエドワーズと言うシリーズです。
8万円くらいだったかなぁ(少しだけ出世しましたねw)

エドワーズもESPの系列なのでビジュアル系好きの人からするとお察し。
ちなみにエドワーズのSG型を買いました!
このギターはものすごく弾きやすかった記憶がありますね。

ESP系列のギターの特徴として24フレットまであるギターが多いんですよね。
この頃は速弾き厨だったので24フレットであることが大前提となってましたw

ちなみにこの頃からバンド活動を始めてましたね!
最初のきっかけは友人の紹介でサポートギターとしてとあるバンドに加入したんですが、、そこから正式メンバーになった感じでした!(よくあるパティーンw)

でも、その頃から僕の興味はギター演奏から作曲へと変化していったんですねぇ!
実はバンドの作曲に関しては全て僕が曲を書いていました!

もし機会があればブログ内で少しだけその頃の音源とかレコーディングと言うほどの事はしていないのですが、DTMで作ったデモ音源なんかを少し公開できたらなと思ってます!恥ずかしいから本当に少しだけどw

だいぶ長くなってきたので続きは次回ブログで書きたいと思います

ではまたっ!



ギター関連カテゴリの最新記事